yum-mil-kick (よむ・みる・きく)

日々のつぶやき転載日記。私にとってのTwitterとは、(「tweet」を)「ついばむ」ことと見つけたり。です。

怪獣映画じゃないのよ(my日本日記転載)

2010年7月12日付けで、SNS「my日本」に書いた日記です。

「太平洋奇蹟の作戦キスカ」 1965年公開の東宝映画。

太平洋奇跡の作戦 キスカ [DVD]

太平洋奇跡の作戦 キスカ [DVD]


カタカナ三文字が入った東宝作品って……ゴジラ的ななにか?
私もそう思っていましたが、戦争映画でした。
冒頭にウルトラマンの人(黒部進)も出ているそうですが、
教えてもらっても、端役すぎて全然わからなかった!

内容は、太平洋戦争で初めて「玉砕」という言葉が使われた
北太平洋上アリューシャン列島のアッツ島守備隊全滅後に計画された
キスカ島撤退作戦(ケ二号作戦)」が
様々な不運に見舞われつつも、不思議な偶然(ラッキー?)によって
大成功した顛末を描いています。

特典として、当時キスカにいた当事者の方の談話も収録されてました。
ガダルカナルからの撤退作戦(ケ号作戦)に参加していた司令官が
南洋から樺太まで呼び寄せられて作戦の陣頭指揮にあたったそうな。



たまたま家の人に
「だってー白黒の映画って(古くて)面白くなさそう」と言ってしまい、
「古い日本映画を馬鹿にするな! ちゃんと見ろよバカモンがぁ!」
 と説教されて見たのがコレだったのですが、
前線の兵隊さん達の暮らしぶりなど、色々わかって面白かったです。


椿三十郎 通常盤 [DVD]椿三十郎<普及版> [DVD]
カラーの方が面白くない作品の代表として
織田裕二版「椿三十郎」を見せられたのですが、
三船俊郎版「椿三十郎」は、まだ見せてもらってません。
みんな頑張ってる感じはあったけど、
主役の迫力が違うし……比較しちゃかわいそうじゃないかと。


トラ・トラ・トラ! (完全版) [Blu-ray]

トラ・トラ・トラ! (完全版) [Blu-ray]


あと日米合作映画の「トラ・トラ・トラ」も家の人おすすめ映画です。