yum-mil-kick (よむ・みる・きく)

日々のつぶやき転載日記。私にとってのTwitterとは、(「tweet」を)「ついばむ」ことと見つけたり。です。

これはヤバイwww(my日本日記転載)

2010年9月9日付けで、SNS「my日本」に書いた日記です。

本編開始までの会場の様子を見ると
誰かが部屋に入ってくる度にもれなく拍手で迎えられている……。
むずがゆい感じが……なんかアレっぽい!

開始5分で思ったこと「どこのマルチ商法セミナーだっけ?」→
菅直人 再選に向けての緊急集​会生中継】
http://nico.ms/lv26293360
#lv26293360

タイムシフト試聴で見ています(生中継は9/8でした)


それにしても司会役らしき、ピンクスーツの女性の
大きく張った明るい声と特徴的なハキハキした話し方には、
思わず耳が引き込まれてしまう。
政治家を弁士という由縁を知った気分に。
街宣の方がマネするといいんじゃないだろうかと思った部分。

だけど、肝心なところで菅直人しかないっ!(^▽^)b」とか
破綻したことを言われると条件反射で吹き出してしまう。

声が鍛えられていないのか
経験の浅い議員ほど声の張りは感じられない。

そこは、腐っても「大声張り上げる訓練」を積んできた
先輩議員や司会のおばちゃん(名前知らない)の方が
プロなんだなぁ。

テレアポの仕事やってたときにも言われたけど
声だけの印象で、話を聞くスイッチが入ったり入らなかったりする。

俗に言う「声オタ」ではないんですが、秘密に触れた気がしています。