yum-mil-kick (よむ・みる・きく)

日々のつぶやき転載日記。私にとってのTwitterとは、(「tweet」を)「ついばむ」ことと見つけたり。です。

アカバン覚悟完了(my日本日記転載)

2011年1月23日付けで、SNS「my日本」に書いた日記です。

my日本管理人さんの先日の生放送から意外と早いタイミングで
「イエローカードシステム運用」の告知がありました。


イエローカードシステム運用準備について(my日本管理人) ←というタイトルの日記(リンクしていません)


法人化したこともあり、さくさく開発環境が整ってるってことなんでしょうか。
安泰っぽいのでなによりです。
で、「読め」とご指示のあったもののうち、
最近気になるキーワードの説明のみ読んでみました。


・my日本管理人さんの日記から引用

しかし、どうしてもその趣旨が理解できない人がいるのも事実です。
なかには、「なぜこのようなことを書くのだろう」と、
残念に思うような、攻撃的な書き込みをする方もいます。
<FAQ(よくある質問とその回答)トピック> 工作員について SNS内コミュニティのトピックです(リンクしていません)
ただ、私のところに来るメッセージを総合するとわかるのですが、
そのような書き込みをする人はごく一握りであり、
多くのmy日本会員は、そのような日記を傍観しています。


・「工作員について」トピックから引用

(注意すべき行動)
□運営や特定ユーザに対し過度の議論や非難中傷を仕掛け、疲弊させる行為
(見ているほうも嫌になります)
□過度に拡散を扇動する行為
(あおり、やりすぎ:根拠の無い単なる差別、罵詈雑言など)
過度に拡散のアクティブ率を減らす行動
(活動のネガティブポイントだけをフォーカスし叩く行為)
それが進み相手の揚げ足を取り、反日の言動と当てはめレッテルを貼り非難する行為
(○○○臭い、○○と一緒だetc)
□複数アカウントによる自演
 △特定ユーザによる同調コメントでの世論誘導
 △特定ユーザ同士で叩きあい荒らすことにより、一般参加者の参加を妨げる行為
自分の存在を過度に正当化する行為
(少しでも異なる意見の相手に自分の意見を最後までかぶせるコメントの応酬や、スタンスの異なる相手を否定/工作員扱いする行為)


このようなことはしないようにし、している人が居たら、なにかヘンダナと思いましょう。


上記トピックでは、個人の日記とコミュニティのトピックへの
コメント(レスポンス)に限っての解説となっていますが、
そういう表だったところではなく、
個人間でのメッセージでの印象操作や
刷り込み・自己正当化にも注意が必要と感じました。

おそらく通報があった時点で、運営さんも証拠の確認として、
被害者/加害者双方のログチェック等を行われるのは確実でしょう。 ←後日「しませんよ」という内容の発表があったと記憶しています


とりあえず、
自分の日頃の行動からナチュラルに失礼なことをしているかもしれず、
いつ通報されても、全部過去ログから非公開日記まで、
全部さらされてもいいやっていう覚悟はできたので日記を書いておきました。


DPIにさらされても揺るがない私ってカッコイイかも!(ややヤケ)