yum-mil-kick (よむ・みる・きく)

日々のつぶやき転載日記。私にとってのTwitterとは、(「tweet」を)「ついばむ」ことと見つけたり。です。

なるほど、わからん2(my日本日記転載)

2010年10月21日付けで、SNS「my日本」に書いた日記です。

よくわからんワードの意味を調べてみる日記です。
今日はナイスな辞書サイトの企画を発見したのでご紹介も兼ねてます。


ちなみに、1は下記。
【なるほど、わからん】 ←以前ブチッと切れたときに、削除済みなので存在してません
→「憲法無効論」と「ダブルスタンダード」の意味とか調べてみました。


今日のわからんワードは、政治討論によく登場する「イデオロギー」です。
そういう考え方?みたいな感じで使ってるように受け止めてますが。
よく考えたら、まだ調べたことないなーって。


■10分でわかる「イデオロギー」の意味と使い方(三省堂辞書サイト)
http://dictionary.sanseido-publ.co.jp/topic/10minnw/045ideologie.html

【どういう意味?】
「観念形態」「意識体系」のことです。また、「政治的意見」や「思想傾向」をさすこともあります。


【もう少し詳しく教えて】
イデオロギー(Ideologie)はドイツ語から来ています。「社会集団や社会的立場(国家・階級・党派・性別など)において思想・行動や生活の仕方を根底的に制約している観念・信条の体系。歴史的・社会的立場を反映した思想・意識の体系」を意味します。また、「特定の政治的立場に基づく考え」をさします。そのほか、俗に「空理空論」という意味で揶揄(やゆ)的に用いられることもあります。


【どんな時に登場する言葉?】


……おっと、これ以上の引用はマズイかもね。


そのほかに、
・【どんな経緯でこの語を使うように?】
・【イデオロギーの使い方を実例で教えて!】
・【言い換えたい場合は?】
・【雑学・うんちく・トリビアを教えて!】
知ってるとタメになる知識が、まとめられてました。


もっと知りたい方はサイトにアクセスしていただけると幸いです。


うちのデスク脇には三省堂の「必携類語実用辞典[増補新版]」があります。

必携 類語実用辞典

必携 類語実用辞典

そして、「10分でわかる」シリーズは50回も続いてたことを、いま知りました!

■10分でわかるカタカナ語(三省堂辞書サイト)
http://dictionary.sanseido-publ.co.jp/topic/10minnw/index...
※第1回は「セレブ」でしたw
※最終回・第50回は「アジェンダ」(みんなの党でおなじみ?)です。

つまみ食いが楽しそうなのです。